2010年07月31日

毎週土曜日は食べるラー油の日

※作る方です

毎度、暑さでゲル化しているわたし参上。マジで暑い。ちょう暑い。
夏バテ防止と称して試作を重ねていた食べるラー油がついに完成を見ました。先週の話ですが。(……

割と自信作なのでレシピのっけておきます。
みんなしてラー油食べて元気になったらいいと思うよ!

※市販のラー油とは全くの別物と考えてください
※桃屋とかS&Bが大好きであんな味がいいという方は作らない方が賢明かと
※なんつーか、ガーリック醤油味のタレって感じです

 
 
辛くなさそうに見えてちょっと辛い食べるラー油のレシピはこちら。
posted by 由麻 at 14:34| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

焼き倒す

折角の週末なのに曇り時々雨という嫌がらせのような天気。
なので、

2010-03-13_112938.jpg
(一応オリジナルレシピ)

紅茶のマフィンを焼き!

2010-03-13_145118.jpg
(参考レシピ:キッシュ/渡辺麻紀著)

キッシュロレーヌを焼き!
取り敢えず焼き倒した一日でした。

どっちも美味しかったよ−!
特にキッシュは初めての挑戦だったんだけど、おかず系焼き物が余り好きでない母が大絶賛。どうした母。そんなに気に入ったか。
取り敢えずキッシュはまた焼こうと思う。
 
追記でマフィンのレシピ
posted by 由麻 at 23:58| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

豆カレー

本日のお昼ご飯。

090529_beanscurry.jpg

雑穀米の豆カレー。
レッドキドニービーンズ(赤エンドウ豆)とガルバンゾー(ひよこ豆)を入れました。
肉は入ってないのでとってもヘルシー。

しかしカイエンヌペッパーを入れすぎて兇悪に辛くなりました
なんかもー、なんていうの、涙目通り過ぎて修行。むしろ苦行の域。
一口くらいなら平気なんだけど、盛った一皿はしんどかった……っていうか無理だった。ギブギブ。
食べてても全く楽しくなかったのでカレーを避けて残し、ご飯だけ食べました。うー辛かった。
食べながら汗だくだくでしたよ全く。
今度はカイエンヌペッパー入れないで作って、最後に味見で足すことにしよう……。
 続きを読む
posted by 由麻 at 13:10| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

キーマカレー

というわけでエスニック料理食いTEEEEEEがおさまっていない由麻ですこんばんは。
本日はキーマカレーでございますよっと。


***


【材料】2人分
鶏ひき肉 200g
タマネギ 小1個
ホールトマト 120g
にんにく 1〜2片 お好みで
しょうが にんにくと同量
塩    小さじ1/2
水    100ml
油    大さじ1/2
クミンシード(あれば) 小1/4
市販のカレールー 大さじ2(20g)

【作り方】
■下準備
タマネギ、にんにくはみじん切り
しょうがはすり下ろす
ホールトマトは手で潰しておく

1.フライパンを弱火にかけ、油を引いてクミンシードを入れ、香りが立つまでじっくり炒める。クミンシードがない場合は中火にしてタマネギを入れる。色づくまで炒める。
2.ニンニクとしょうがを入れる。しんなりしてタマネギと綺麗に混ざったら鶏ひき肉を入れる。肉の色が変わるまで炒める。
3.トマトを入れる。ざっと混ざったら水、塩、カレールーを入れて煮込む。
4.水分が減ってきたら味見をする。味が足りなかったらカレー粉、塩、胡椒などで調える。15分ほど弱火で煮込み、水分が無くなったら完成。


***


キーマカレーは初挑戦だったので、取り敢えずの味見と言うことでちょこっとだけ作りました。本来はこの倍量で作るレシピです。
ホールトマトは缶を買った方が安くて楽なんですが、120gという中途半端な使い方をするのもアレだったので、家にあったトマトを湯むきして使いました。フレッシュトマト(゚Д゚)ウマー

味はおおむね思い通りといったところ。
カレールーが少なめだったので煮詰めても味が薄く、カレー粉小さじ2、塩2ふり、胡椒3ふり、カイエンヌペッパー2ふりを追加して味を調えました。

煮詰めてる最中に作ったチャパティと一緒に食べたらテラウマス。
小麦粉系の生地+キーマカレー+レタスは最強の取り合わせだと思われます。
これは普通にご飯とあわせても美味しいと思う。
今度はサフランライス炊いてもう少し辛めのカレールー使って作りたいなぁ。

材料を出すところから完成まで1時間程度しかかからなかったので、料理としてもお手軽です。
カレーライスみたいにシチュー状で無い分、食べ方のレパートリーは広いし。
あ、これでカレーパン作ったら美味しそう。

えー
ちなみに写真はありません。
作ってよそって速攻食っちまった。テヘ
ウマウマでしたほんとに。
posted by 由麻 at 18:11| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

流行ものにのっかってみた

というわけで本日は今流行のスイーツ・生キャラメルを作ってみました。
花畑牧場の生キャラメルが空前のメガヒットになって久しいですが、高いですよね。あの量でこの値段かよ的なアレ。
どうせなら自分で作って気兼ねなく食うべ、とレシピを検索検索。
こちらのを参考に作ってみました。

■材料
グラニュー糖 70g
動物性生クリーム 100g
水 大さじ1

■道具
21〜24cmのフライパン(24cm前後が望ましい)
クッキングペーパー

■作る前に
1.クッキングペーパーで箱を作る。ここの「箱その二」を参考。流し入れる型にします。1辺10cm程度のサイズ。
2.生クリームを電子レンジで人肌に温めておく。

■手順(約20分)
1.フライパンにグラニュー糖と水を入れて中火にかける。フライパンを回して水を全体に馴染ませ、沸騰してくるのを待つ。全体が透き通ってつやが出始めたら、目を離さないようにする。
2.うすい茶色(ペットボトルの緑茶くらい)に色づいたら、弱火にして生クリームを入れる。沸騰して泡がふくれあがるので、吹きこぼれないように注意。
3.木べらかシリコーンのスパチュラでゆっくり大きくかき混ぜる。
4.へらで鍋底をなぞったときに、ラインがしっかり残ったら固さはOK。好みのキャラメル色になったら火から下ろし、クッキングペーパーで作った箱に流し入れる。
5.あら熱を取ったら冷蔵庫で冷やし固める。


で、出来上がり〜

090502_caramel01.jpg

ちょっと箱がでかすぎて(1辺18cmくらい)えらく平べったい仕上がりになりました。
皆さん箱のサイズはお気を付けて。

090502_caramel02.jpg

ちょっとアップ。
カラメルの色が薄かった所為か、生クリーム入れてから中々色づかなかったのでえらい薄い色に。厚みの薄さも相まって、切れてるプロセスチーズみたいな見てくれです。
しかし美味い。チョー美味い。
花畑のじゃない生キャラメルを食べたことありますが、同じくらい、いやそれ以上美味しいかも?
混ぜもんがなーも入ってないのも魅力ですね。
砂糖と生クリームと水のみ。ほんとそれだけ。それ以外何も入れてない。

箱作ったりとかフライパンの始末とかが多少面倒ですが、作る時間はそんなかからないのでオススメです。
生キャラメル食べたいけど高いよ! 売り切れで買えないよ!って方は是非。
posted by 由麻 at 14:16| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。